買い物かご 会員ページ(登録) ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

要注意!!「薬用」表示

みなさんは「薬用」化粧品と言うと、なんとなく、とっても効き目がありそうな気がしますよね。

実は、最近薬用表示をうたう化粧品が激増しているのです。その訳は「薬用」とつけると3倍売れるのだそうです。

そして、メーカーにとって都合がよいのは「薬用」を表示すれば、全成分を表示しなくてよく、医薬部外品の扱いになるので旧指定成分のみの表示でよいのです。ですから、全成分を表示したくないメーカーにとって「薬用」表示は隠れみのにもなりえるのです。

薬用表示は普通の化粧品に特殊成分(ビタミン、ホルモン、殺菌剤など)を入れれば比較的簡単に許可が取れるのです。

簡単にいえば、普通の石鹸に殺菌剤を添加すれば、薬用石鹸の出来上がりです。最近、美白化粧品も「薬用」のふれこみで増えてきています。私たちもよく勉強して、単に宣伝やイメージで自分の大切なお肌を危険な目にさらさないようにしないといけませんね。


ページトップへ