買い物かご 会員ページ(登録) ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

パラベンって安全なの?

パラベンの危険性の記事パラベン(パラオキシ安息香酸エステル類)は、殺菌剤、防腐剤、保存剤を目的に多くの化粧品に使われている成分です。ファンデーションなど化粧品の防腐剤として広く使われているメチルパラベンには、紫外線があたるとシワやシミにつながる皮膚細胞の老化を進める作用があることが発見されました。

パラベンを、もし間違って呑んでしまった場合は、ことによって嘔吐、酸性症、摂痔症、薬物発疹、メトヘモグロビン血症、肝炎を引き起こすほど毒性が強いため、絶対に避けていただきたい成分で旧指定成分にも指定されている危険物質です。


ページトップへ